土地の契約の帰り、足を延ばして妻が気になっていた「DAYTONA HOUSE✕LDK」を見学しに行きました。 「DAYTONA HOUSE✕LDK」とは、所さんがメイン?で、車やファッションなどライフスタイルを幅広く紹介している雑誌『デイトナ』と、数多くの設計&建築を手掛けてきた『LDK』のコラボにより誕生した建築ブランドです。 公式サイトはこちら  
DAYTONA HOUSE✕LDKホームページより

妻が家の写真をいろいろ見ていた時、この写真が気に入り見に行くことにしました。

「DAYTONA HOUSE✕LDK」を実際見た感想

ホームページで見た通り実物もおしゃれですね。私たちが見せて頂いた建物も実際は傾斜地に立てたガレージ付きの平屋でした。

この建設方法のいいところは、杭を地盤まで打ち込むことで、「基礎」を簡略ができ、かつ宙に浮いているようなでざいんとなること。

あと、軽量鉄骨のパネルを組み合わせて家をつくっているのですが、外壁だけでもかなりの強度が出るようで、内装の仕切りの自由度が高いとのことでした。

木造に比べて柱が少なかったからでしょうか、確かに中に入るとなぜかすっきりとした感じを受けました。

断熱は外断熱だそうです。窓やガラスの面積が多い分、多少断熱性は落ちるのかもしれませんが、雰囲気は最高です。

資料を見せて頂くと、スターバックスコーヒーなどの店舗でも採用されているようです。

Share on facebook
Share on Facebook
Share on twitter
Share on Twitter
Share on pinterest
Share on Pinterest
Share on whatsapp
Share on WhatsApp

コメントを残す