住宅設計 基礎部分を確定

2021年7月3日(土)。今日は朝から設計事務所で打ち合わせ。

これまで、数回の打ち合わせで、図面と立体模型を見ながら細かな修正を加えてきたが、さらに具体的に進めていくにあたって、予算を決める必要があり、銀行のローンの審査を先に進めてほしいとのことでした。

銀行のローンについて、一行(ネット銀行)から事前審査のOKを頂き、もう一行(地銀)の自洗審査のための図面と見積を依頼していたのでそれを受け取ることと、予算がだいたい決まったのでそれを伝えること。

また、前回お願いしたプランに関する修正が反映されているはず。

基礎部分の確定が重要

今回も修正したプランに関して説明を受け、妻が追加で出てきた要望をお話ししました。

家には「そら」という名前のちょっと大きなインコがいて、その「そら」と触れ合う場所が欲しいとのこと。猫も犬もいるのでなかなかかごから出して触れ合う機会が少ないのが気になっているよう。

そこで、デッキの一部を家の中と外の中間的な空間をつくればという提案を頂きました。

予算のことも気にしていましたが、先生曰く「あとから追加工事できる部分はあったとしても、家の基礎となる部分は変えれないので、まずはどのように暮らしたいかを想像して、予算はあまり気にせず固めることが重要。」とのこと。

ということで、今回も要望ばかり伝えて帰ってきました。

次回は実際の建物に近いパース(3Dモデル)を見ながら打ち合わせすることになっています。

たのしみですね。

Share on facebook
Share on Facebook
Share on twitter
Share on Twitter
Share on pinterest
Share on Pinterest
Share on whatsapp
Share on WhatsApp

コメントを残す